WordとSwayで社内報のページを作ろう!

情報を発信するのは、ブログやSNSなどいろいろな方法があって、目的に合った方法で公開していきます。
しかし、社内報やノウハウを共有するようなことをするには、外部の人には見られないように閲覧者が限られる専用のサーバーを作って、プログラムをインストールするようなことが必要です。
そこで、関係者だけに情報を見せるものとしてSwayがあります。

Swayとは

Swayとは、Microsoftの情報共有サービスで、リンク先を知っている人だけに情報を公開できるサービスです。
そのSwayにWordから超簡単に投稿できるようになりました。
Swayを使うには、マイクロソフトのアカウントが必要です。

WordからSwayページへ送る方法

ページを書いたら、見出しを設定します。ここまでは普通のブログ記事の作成方法と同じなのですが。
ファイルの中の「変換」をクリックします。

すると、Webページに変換が出てくるので、この中の数多く用意されているスタイルのうち、気に入ったものを選択して、変換ボタンをクリックします。

また変換します。


作成されるまでちょっとかかります。早ければ10秒、長いと10分くらい。ゆっくりいきましょう。
Edgeなどのブラウザが起動し、変換された内容が表示されます。

作成したSwayを共有する

作成したSwayは、共有ボタンをクリックします。

するとURLが表示されるので、そのURLをコピーしてメールで共有したり、Twitterで共有したりします。

サトウヨシヒロ

Excelを中心としたMicrosoft Officeの魔法使い。
仙台市在住のフリーランスのパソコンインストラクターです。
1969年1月生まれ。
Excelを黎明期から30年近く使っています。Wordも使えます。
出版社様と一緒にExcelの情報発信もしています。
最近は羊に夢中です。
2019年はRPAと業務効率化を勉強しています。

Twitterでも業務で使える便利なOffice技をめっちゃつぶやくツイッタラーです。@yosatonet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。