PowerPoint

PowerPointのテクニックや技

PowerPoint

これが最新のPowerPointの使い方だ!

私はPowerPointに要求しているのは、発表する時間と同じ時間以内でスライドを作成したいということなのです。 プレゼンターションは何度も繰り返すこともありますが、実際にはその場限りの1回のみということも多く、作成したスライドは使い捨てに...
Access

新しくなるリボンの表示

Windows11の登場にあわせて、Officeのリボンのインターフェースも変わります。 どのくらい、どんなふうに変わってどこが使いやすくなるのか見ていきましょう。 従来との大きな違い まず、見た目に大きな違いを見てきましょう。 ...
Excel

色々なところで右クリックしてみる

図形を挿入する方法の説明文を書いていて、挿入タブの図の図形の中で、最近使用した図形というのがあって、これは最近使った図形として履歴が残るのですがマニュアルを作成する上ではその都度表示が違うのであまり表示させたくないところで何か表示しない方法...
Access

パソコン超初心者向け記事・リボンの使い方

画面の上部にある 「ファイル」、「ホーム」、「挿入」のように書いてある部分は[リボン]と呼びます。 タブ 「ファイル」では、ファイルを開いたり保存したりするファイルに関することができます。 「ホーム」では、よく使うコピーや...
Excel

きちっとした図形をわざわざ手書き風にしてしまう機能

次の図はPowerPointで作成したものです。 結構簡単に作成できました。これって、よく見ていくとなんだこれ?って感じのところ、いくつかありませんか? 直線がグラグラ揺れています。だからこそ、これだけカワイイデザインが実現できています...
Excel

リボンインターフェースを使う

みなさんは「リボン」というパソコンの用語を聞いたことがありますか?Excelの上の方にある、機能一覧のボタンがいっぱい詰まっているところ、これが「リボン」です。 今回は、このリボンは使いやすいのか、どんな風に使えば考えやすいのか、それを...
PowerPoint

PowerPointの画面切り替え効果が熱い!

PowerPoint、使っていますか? あまりアニメーションを凝ったスライドは嫌いなので、いつも1枚のスライドに箇条書き3つしか書かないスライドしか作らない私なのですが、最近、その認識が変わりつつあります。 変形の画面切り替え効果 P...
Access

マイクロソフトオフィススペシャリスト、MOSとは?

パソコンのユーザー向け試験というと、一番有名なのはMOSです。 老若男女、いろいろな職業の方が受験しているし、試験もどこかで毎日のように設定できるので、比較的、受験しやすい資格です。 就職のために、とりあえず資格と考えれば、MOSがベス...
Excel

コネクタを使って楽々フローチャート

主にプログラムの流れを表すのに、順番や動作を図示するフローチャートが使われます。一般的なルーチンワークでも、フローチャートで説明されている場合もあります。このフローチャートですが、ExcelでもWordでもPowerPointでも何でも作れ...
PowerPoint

世界一簡単なPowerPointのスライドマスターの解説

PowerPointの教科書には、よく、スライドマスターを使おうと書いてあります。 使おうと書いてある割に、それがどんなものかの解説がとても長く、結局スライドマスターってなんやねんって話になって使わなくなるケースがかなり多いです。私も実は...
タイトルとURLをコピーしました