WordでQRコード入りの文書を作成する

先日、抽選の仕組みをWord、Excel、Outlookを連携して作成する記事をアップしましたが、今回は抽選の申し込みをしてもらうQRコード入りの案内文を、Wordを使って作成する方法を紹介します。

クイックアクセスツールバーへボタンの追加

まず、「以前のバージョンのツール」をクイックアクセスツールバーに登録します。
Wordの上のクイックアクセスツールバーを右クリックして、「クイックアクセスツールバーのユーザー設定」をクリックします。

コマンドの選択の下、「基本的なコマンド」となっているところを「すべてのコマンド」を選びます。

スクロールしただいたい真ん中ぐらいに、「以前のバージョンのツール」があるので、それをクリックして、追加ボタンをクリックします。

OKボタンをクリックします。

クイックアクセスツールバーに以前のバージョンのツールのボタンを追加することができました。

バーコードの挿入

バーコードの挿入は、クイックアクセスツールバーに追加した以前のバージョンのツールをクリックし、その中の右下の「コントロールの選択」をクリックします。

一覧が表示されるので、この中から「Microsoft Barcode Control 16.0を選択しOKボタンをクリックします。

するとバーコードを挿入することができました。

バーコードの設定

バーコードは現在バーコードの形になっていますが、これをQRコードの形に変更します。
挿入したバーコードを右クリックして、「Microsoft Barcode Control 16.0オブジェクト」を選択し「プロパティ」をクリックします。
(16.0は執筆時点の最新のバージョンで今後数字が大きくなっていく可能性があります)

ここで出てきた画面のスタイルを「QRコード」に変更し、OKボタンをクリックします。

QRコードになりました。

QRコードのデータを書き換える

今は、サンプルのデータが入力されているQRコードになっているので、これを実際の案内文に入れるウェブページアドレスの情報に書き換えます。
QRコードを右クリックして「プロパティ」をクリックします。

この中のValueの値にウェブページのアドレスを入力します。

このプロパティのボタンを×で閉じればQRコードのデータが書き換わります。

QRコードの配置の変更

作成したQRコードは画像データとして取り扱えますので、QRコードを右クリックして「オートシェイプ/図の書式設定」をクリックすれば、レイアウトやサイズなどを変更することができます。

サトウヨシヒロ

Excelの魔法使い。テクニカルライターでパソコンインストラクター。
最近は羊が好きです。
Twitterでも業務で使える便利なOffice技をめっちゃつぶやくツイッタラーです。@yosatonet

1件のコメント

  1. […] 昨日QRコード入りの案内文書の作成の方法を書きましたが、本日はExcelとWordを使って一枚一枚違うQRコード入りのチケットを作る方法を紹介します。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。