Word文書の英数字を半角に統一するキーの押す順番

資格試験「MOS」(https://mos.odyssey-com.co.jp/index.html)では、英数字は半角でという、解答ルールがあります。
ですので、もちろん入力する問題で英数字を一つでも全角で入力すればミスタイプということで点数が入りません。

この、英数字は半角でと決めてパソコンを使うと、見た目の良い、しっかりしたビジネス文書にすることができます。
そこで、このキーの順番で押すと、Word文書内のすべての英数字を半角にすることができるキーの押し順を紹介します。

一旦、すべてを全角に

一旦すべての文字を全角に統一します。

全部選択

Ctrl+A

全角に変換

Alt→H→7→F

数値を半角に

数値のみを検索し、半角にします。

数値だけ探し選択

Alt→H→FD→A→^#→Alt+I→M

半角に変換

Alt→H→7→W

英字を半角に

最後に英字のみを検索し、半角にします。

英字だけ探し選択

Alt→H→FD→A→^$→Alt+I→M

半角に変換

Alt→H→7→W

まとめ

このようなキー操作でCtrlキーと他のキーを押す動作をショートカットキーといい、一発で目的の機能を呼び出します。
Altキーから始まる動作をアクセスキーといい、リボンから各機能を辿ることができます。
この2種類のキー操作はあらかじめ決まっていますので、よく使うものだけまずは覚えておきましょう。
WordやExcelは手順を整理するとこのようにキー操作だけで操作ができます。

サトウヨシヒロ

Excelを中心としたMicrosoft Officeの魔法使い。
仙台市在住のフリーランスのパソコンインストラクターです。
1969年1月生まれ。
Excelを黎明期から30年近く使っています。Wordも使えます。
出版社様と一緒にExcelの情報発信もしています。
最近は羊に夢中です。
2019年はRPAと業務効率化を勉強しています。

Twitterでも業務で使える便利なOffice技をめっちゃつぶやくツイッタラーです。@yosatonet

1件のコメント

  1. […] こちらの記事でも同じようなテクニックを紹介していますが、今回はより詳細に解説します。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。