VBA

Excel

VBAのフォームを使って作業指示を簡単にする

営業リーダーがスタッフに対し、翌日の指示をすることがよくあります。 その指示を出す時、1つの営業先に対し、複数の人に指示するとき、一人一人にメールを手書きで書くのは大変で、一覧の画面でどのスタッフにどの営業先への指示をするかを一度に設定で...
Excel

Excelで使えるオリジナルの関数を作るシンプルな方法

Excelで普通に使えるSUM関数のような関数以外に自分で独自の関数を作る解説を簡単にします。 一番シンプルな方法 まず、エディタをAlt+F11のショートカットキーで開きます。 そしてブックにModuleを追加します。こ...
VBA

VBAでは新しいコメント機能がどうなってるか調べました

WordやExcelでは最近、コメント機能が一新されました。 今までのコメント機能は次のようなものでした。 新しくなったコメントは次のようなものです。 今までは1個しかコメントできなかったのですが、経緯を示すように...
VBA

VBAでバラバラの位置にバラバラで記録されたブックの情報を一つにまとめる

次の出金伝票を見てください。 これが標準の記入方法で記入されたものです。 セルA7からC10の範囲に入力されています。 これは、1行空けて記入しています。 これの処理を自動化すると、A7からA10の中のデータ個数を見て、...
Excel

Excelのシステムはこう作る!受注生産品の注文を受けたら材料を自動発注する

普通、受注生産品の注文を受けたら、その製品の部品表からどんな材料を使うか情報を集め、発注することになります。情報を集めるのがかなり大変で、あらゆる取引先ごとに必要な部品を取りまとめなければなりません。この集計は1+1のように決まり切っている...
VBA

VBAで変数の宣言をしなければならない話・2019年夏

定期的にこの話をしています。VBAで変数の宣言をしなくても動くのに、なぜしなきゃしけないか。しなくていいのであればする必要ないんじゃないか、という話です。変数の宣言をすると、変数名が自動表示されたりするので変数名の間違いを防ぐことができると...
Excel

計算式でセルや範囲の選択位置を簡単に変える

Excelで自動化するときにセル範囲を選択する、というのは基本中のキホンです。その範囲がいつも同じ範囲であればいいのですが、データを蓄積していけば蓄積した分、データが追加される行はどんどん変わってきます。このような場合、VBAを使えば、Ra...
Excel

マクロでExcelシートを操作する時に便利なOFFSET関数

ExcelVBAを扱っている方は、セル範囲の指定をすると思うのですが、データ数によって指定する範囲が変わるような仕組みを作ることもあると思うのです。VBAで入力されているセルの数を調べることもできますが、今回はExcelのOFFSET関数を...
Excel

Excelの標準機能とVBA

みなさんはExcelをどんなふうに使っていますか?入力が主ですか?計算式を活用して便利ツールを作っていますか?VBAまでやっていますか?私は、Excelの標準機能はほぼ完ぺきに使いこなしていますが、VBAに関しては、やっとプロフェッショナル...
Excel

Excelでのモノづくりは順を追って考えよう~掲示物の作成~

Excelではいろいろなツールが作れます。 今回は、病院などでよくある、バス時刻表の掲示をする仕組みを考えてみます。 表示するもの 表示は次の通りにしたいと思います。現在時刻と時刻表、あとパソコンでせっかくやるので、次のバス時間を表示...
タイトルとURLをコピーしました